福岡の引越しは福岡引越サポートへ 福岡引越サポート

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

まずはお見積りください!

見積りのご依頼はこちら

引越しマニュアル

引越しマニュアル

赤帽の引越しについて

赤帽の引越しについて
赤帽の引越しについて

当店は、赤帽福岡県に所属し日常の運送・引越しなどの日常業務をこなしています。
赤帽は皆、各々個人事業主ですので方針・料金など若干の違いはありますが、私を含めた組合員は全国赤帽(各県連)のルール・料金表に基づいて見積りや運送・引越し作業を行っています。

そもそも赤帽とはどんな組織?

当店は赤帽福岡県軽自動車運送協同組合の組合員として日々の運送・引越しなど仕事をこなしています。ですが、赤帽のご利用が初めての方は『どんな引越しをするのか?』『引越し料金は?』とわからない事や心配事もあると思います。
ここでは、初めてご利用頂くお客様に赤帽とはどんな組織なのか・どんな引越しをするかのなどのご紹介をさせていただきます。

赤帽の歴史

赤帽の始まりは、昭和50年5月に、初代会長である松石俊男を中心に30名程の人数で『赤帽軽自動車運送組合』という名称で東京都練馬区に事務所を構え、日本で初めての軽運送業が発足されました。

赤帽の名の由来

『赤帽』の名の由来は元々、当時鉄道駅構内活躍した鉄道利用客の荷物を運ぶ職員の方が被る帽子の色が赤色だったことから乗客に名付けられ世間に『赤帽』が広まったようです。そしてこの鉄道職員の働きぶり感銘した赤帽初代会長が軽自動車運送組合を発足の際、この名前を使用して現在では軽運送の『赤帽』と言うイメージが定着しました。 

赤帽は個人事業主

私たち赤帽組合員は個人事業主であり、赤帽は会社組織でもなければ私たちもその組織の社員ではありません。当たり前ではありますが、売上・経費も別であることから仲間でありライバルでもあります。
組合員は、入会することにより初めて『赤帽○○運送』での登録が出来、軽運送の活動が可能になります。指定の制服・使用する車の指定などは有れど、その他は基本自由な活動が認められています。
また、組合員によって行う業務や得意分野が違い、引越しを主体としている組合員もいれば、緊急配送・スポット配送などの運送を行う組合員もいます。

赤帽は全国47都道府県にあります。

当店赤帽福永運送は、赤帽福岡県の組合員であり、各都道府県に赤帽組織(県連)は存在し、その県本部を束ねているのが全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会ということになります。全国組織の為、全国ネットワークを利用することで地元既存客からの他県での作業やリレー形式の長距離運送にも対応できます。

赤帽の引越しは~赤帽福永運送の場合

私福岡引越しサポート(赤帽福永運送)の引越しは下記のような引越し作業になります。

引越しはお客様との共同作業

前項でも申しましたが私たちは個人事業主でありほとんどの組合員が社員を持たない一人親方で日常の業務をこなしています。
全ての作業をドライバー兼作業員として一人でを行いますので、基本引越し・運送の荷扱い作業時に一名で対応できないお荷物の荷扱いはお客様との共同作業で引越し・運送を進めます。こうすることで人件費も少なくて済みリーズナブルなお引越しが提供できます。
もちろんお手伝いが難しいお客様につきましては、赤帽2名対応も可能です。

過剰なサービスの廃止

私たち赤帽の引越しは、『段ボールの無料提供』『出張見積もり』などの無料提供・作業は行っておりません。
お客様で出来る事は自身で行って貰っています。お客様のお手間は増えるかもしれませんが、こうすることで低価格での引越しが可能にできています。

完全貸切便

当店の引越しは貸切便なのでお客様のご希望に柔軟に対応する事が可能です。
例えば

  • 友人宅・リサイクルショップなどへの立ち寄り
  • 時間の指定

など一例でありますがこのようなお客様のご要望にも対応可能です

使用する赤帽車の紹介

私たち赤帽は、軽貨物の事業者であり使用する車両は軽トラックです。
小さな赤帽車ではありますが、狭い道路が多い郊外では小回りが利き柔軟に対応できる赤帽車です。

赤帽車誕生のサイドストーリー

昭和50年初めの赤帽発足時は、赤帽車はまだ非力な車で、ガマン車と呼ばれていました。
発足当時はまだ「軽貨物自動車での運送事業」はあまり世の中に浸透していませんでしたが、そんな軽貨物自動車での運送事業を全国に展開したのが赤帽でした。
最初の赤帽車が走り出した頃は、現在のような専用車ではなく、耐久性もあまり高くありませんでした。その後、赤帽の事業が順調に成長して行くに従い、赤帽車は沢山の荷物を積み長い距離を走るようになりました。普通の乗用車の寿命と言われる距離を多い人は1年で、少ない人でも3年程度で走ってしまいます。長距離を長時間走る者もいれば、短い距離を頻繁に走る者もおり、様々な使われ方をしました。
ある時赤帽組合員から「普通のエンジンでは赤帽の業務に耐えられない」という意見が出され、赤帽車に専用色の塗装をするだけではなく、エンジンにも数項目の赤帽専用項目を盛り込み“赤帽専用エンジン”を設定し、その他にも専用部品を装備することになりました。このように全国の赤帽組合員から様々な赤帽車に対する意見や要望が寄せられ、それらを反映させた結果、赤帽車は国土交通省の型式指定認可をうけた専用車輌になりました。

車両のサイズ

私たちが使用する赤帽車は、軽トラックであり、荷台サイズは幅140cm・奥行180cm・高さ150cm~200cmであり積載重量最大350kgまでになります。
イメージとしては、畳2枚分の床面積で高さが150~200cmでご想像頂ければよいかと思います。

そもそもどれくらい乗るのか?

積載量の一例として

冷蔵庫(単身)、洗濯機(全自動)、電子レンジ、テレビ(32インチ)、テレビ台、机、 ソファー(二人掛け)、タンス(中)、三段ボックス×2、衣装ケース三段×1、衣装ケース一段×2、布団2組、段ボール×10、その他小物
位のお荷物なら積み込み可能です。
また居住間取り、1R・1k・単身用の2LDKにお住いの単身・一人暮らしのかたのお荷物は積み越しなくお引越しが可能だと思われます。

handle icon

ドライバー直通

080-6423-2217

電話受付時間:07:00~20:00

お見積フォーム

引越対応可能エリア